top05.jpg

「声のプロになるためのボイストレーニング講座」
声のスペシャリストを輩出し続ける声のカリスマが送る、ボイストレーニング教材!



スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音痴について

音痴になる理由

音痴な人とそうでない人がいますが、なぜ音痴になるのでしょうか。

ほとんどの人は小さい時にいろいろな音を聞く事によって、音楽能力が向上していくものです。

音楽能力とは音程やリズムの事で、音痴の人はこの能力が低いのが特徴になります。

ただ、小さい時に音楽に触れ合っていれば、必ずしも音痴にならないのかというと、それは断言できません。それは小さい時に音楽を聴き、それが正しいと思った音程、リズムが自然に身につくからなのです。


例えば、家族の中に音痴な人がいて、その狂った音程、リズムを聴いてしまい、それが正しいと脳はインプットしてしまいます。そうなると音痴を身につけたまま成長していくのです。

この事から考えられるのは、この逆なら音痴にならないということなのです。

小さい時に正しい音程、リズムのものに触れながら、そのまま成長させていけば音楽能力に優れた子になるはずです。

keyboard01小さい時と言うのは吸収力が早い分、間違った情報もインプットされやすいのです。ですから、学校で悪いリズム、音程を身につけてしまえば音痴になるのも時間の問題でしょう。


音痴にならないためには、まず生活環境の見直しが必要でしょう。結局は親の努力が子供の将来にとても重要だということです。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。