top05.jpg

「声のプロになるためのボイストレーニング講座」
声のスペシャリストを輩出し続ける声のカリスマが送る、ボイストレーニング教材!



スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音痴について

音痴を治す手順と方法

音痴を治すのには、がむしゃらに練習するのではなく、段階的にステップアップさせるほうが効率的だと言えるでしょう。

まずは自分の歌は上手いのか、下手なのかを知る事が重要です。自分で判断できない場合、よく一緒に歌っている人に聞いてみると良いでしょう。

知るのは怖いかもしれませんが、初めの一歩を踏み出す勇気が音痴を治す第一歩になるのです。


全文 »

実際に音痴だということを自分で気付いている人はどれぐらいいるでしょうか。

自分で気付く事ができれば、音程を判断できているということなので、改善する事も比較的簡単だと考えます。on_ti01

音痴だということを周りから指摘されて初めて気付く人は、正しい音程を判断する事が出来ていないということです。要するに自分で音痴なのか、そうでないかが分かっていないのです。


全文 »

音痴について

音痴を治すには

音痴にも種類がありますが、呼吸法が誤っている事によって音痴になる事もあるようです。

呼吸法が間違っていると、初めの歌いだしは良いのですが、終盤にかかると呼吸が乱れてしまい、音程、リズムが狂ってしまうのです。そういう方は音程、リズムを治すというよりも呼吸法を治す事によって改善されると考えます。

正しい呼吸法が出来れば、音痴にならず終始安定した歌声を発する事ができるでしょう。


全文 »

音痴について

音痴になる理由

音痴な人とそうでない人がいますが、なぜ音痴になるのでしょうか。

ほとんどの人は小さい時にいろいろな音を聞く事によって、音楽能力が向上していくものです。

音楽能力とは音程やリズムの事で、音痴の人はこの能力が低いのが特徴になります。

ただ、小さい時に音楽に触れ合っていれば、必ずしも音痴にならないのかというと、それは断言できません。それは小さい時に音楽を聴き、それが正しいと思った音程、リズムが自然に身につくからなのです。


全文 »

音痴について

音痴の種類

音痴の人は意外に多いようなのですが、音痴にも大きく分けると二種類になります。piano02

それは歌っていて自分で音程、リズムが狂っていると気付く人と、音程、リズムが狂っているのに気付かないで周りに指摘されて気付く人がいます。

自分で音痴だと気付かない人の方が治すのには時間がかかるとされています。

自分の歌を聞いてもらい、音程・リズムが狂っていないか周りに聞いてみましょう。現実に背を向けたくなるかもしれませんが、早めに聞くことによって救われる可能性もあるのです。


全文 »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。